楽職 とは


楽職 とは、

“ヒト・モノ・コト・トキに縛られない、

個性を活かした夢中に成れる志事”です。

 

 

楽職 実現プロデューサーの岸本雄平です。

 

今のシゴトにあなたは夢中になっていますか?

夢中になるとは、寝食を忘れて打ち込んでしまうこと、やりたくて仕方がないこと、

やりがいをもって楽しみ続けられることではないでしょうか?

 

夢中になれることは、あなたの個性が発揮されているものです!!

そして、あなたが役に立ちたいと思う人に必要とされているものです。

 

 

楽職 とは3つの円が重なるところ

楽職 発見の円

 

●やりたいこと・ワクワクすること・好きなコト

●できること・得意なこと・強み

●ニーズ&ウォンツを満たすこと

 

この3つの円が重なる中心が“ 楽職 ”です。

 

それぞれの円を知ることで、あなただけの 楽職 が見つけるコトができます。

 

 

楽職 実現のステップ

楽職 実現のステップ

 

この楽職 実現のステップのピラミッドは

下から順に登っていく必要があります。

 

●自覚

自覚とは、まず現状の疑問を思うコトから始まります。

あなたが、現状に満足しているならば、次のステップである「自信」の

ステージにいるはずです。

 

自覚とは、あなた自身の可能性を感じることです。

あなたの個性を活かしているのかを、自分に問いかけてみることで

あなたの今の志事が“ 楽職 ”かどうかを知ることができます。

 

 

●自信

自信とは、あなたの個性が社会に対して価値あるものだと信じることです。

そして、自信とは、「“自”らを“人”に“言”える状態」であることでもあります。

 

この状態になる為には、「自分自身を知っている」ことが必要ですよね。

自分のことを知らなければ、自分のことを人に話すことはできないから。

 

3つの円の内、2つの円「やりたいこと」と「できること」は

個性としてあなたが自分を知ることで把握できることで、

自信に繋がることです。

 

自信の中でも段階があります。

1.自分を知る

2.自分を受け入れる

3.自分を愛する

 

このステップで、あなた自身を知り、信じることができるようになります。

 

“ 楽職 ”とは、「個性を活かした」とあるように

あなたの個性は何かを知ることで、あなたは自信を持ち始め、

 楽職 を発見することができるようになります。

 

 

●自立

自立とは、精神的自立と経済的自立があります。

ここでいう自立とは、主に経済的な自立になります。

 

 楽職 を発見し、 楽職 で収入を得始める時になります。

 

会社や組織に頼らずに、あなた自身の個性を活かした志事で

人の役に立ち、その対価としてお役立ち料をいただけるのです。

 

 

●自己実現

自己実現とは、“ 楽職 ”で生活ができている状態です。

まさに楽職実現ですね。

 

あなたがやりたいことが、人の役に立ち、収入も入っているのは、

あなたの想いが人に認められ、あなたの理想が実現したことになりますよね。

 

 

楽職 オーナーの特徴

楽職 を持っている人(ここでは楽職 オーナーと呼びます)の特徴としては、

  • 「遊びがシゴト、シゴトが遊び」の状態でシゴトに取り組みます
  • 他人からは大変そうに見えても、本人は楽しんでいます
  • ラクなシゴトはないことを知っていますし、楽しめるシゴトの価値を知っています
  • やりたいこととできることがマッチしています

 

 

楽職 オーナーは、理想のライフスタイルから自分のハタラクスタイルを決めている

一般的に自分のライフスタイルは、シゴトの仕方で決めている人がほとんどです。

つまり、働き方の枠の中から、自分の生き方を決めているということです。

理想の生き方から、理想の働き方を選択しても良いでしょう!

 

そんなハタラクスタイルをしているからこそ、シゴトに夢中になれるのです!

 

あなたにも必ず 楽職 として言えるシゴトがあります!

それを見つけ出しましょう!

 

 

動画でも話をしています。