今日の自分に満足しつつ、明日の自分にもっと満足しましょう!!

明日を良くしよう!

コンフォートゾーンって聞いたことありますか?

 

日本語にすると「安心領域」です。

名称の通り、人が安心できる状態です。

 

マズローの欲求段階説で説明するのであれば、

「安全の欲求」が満たされている状態と言えるでしょうか。

 

つまり、

 

人は元来、変化を好まないし、安定を求めて、新しいこと、

未知なことには手を出さず、冒険もしない傾向があります。

 

それだと成長はなく、守りの状態で、マンネリになってしまうのではないかと思う。

 

例えば、

夫婦生活でも恋人との付き合い方でも同じことがいえるのではないかなと思う。

僕は結婚していないので、恋人関係ということで。

 

男は元来、ハンターで獲物を狙っているときが

一番アドレナリンも出まくりで、一番エネルギーがある状態。

 

だから、獲物を捕まえて飼うとかになるとエネルギーが下がる。

(誤解がないように言っておくと、女性を飼うという趣味はありません(笑))

 

良く聞きませんか?

 

付合った途端、彼氏が積極的にデートにも言ってくれないし、

毎月の記念日に何もしてくれなくなった。

私のこと好きじゃなくなったのかな?

 

そんなことはないのです。

 

まさにその状態が、恋人たちのコンフォートゾーンのトラップ。

今いる状態が当たり前、普通になってしまっている。

 

そして、先ほど書いたように、

人は元来、変化を好まないし、安定を求める

そのうちマンネリになり、お互いに刺激を求めるようになる。

 

結果、二人は・・・。

 

 

理想としては、お互いに恋をし続けている状態が続くのが良いですよね。

内面も外見も気にしなくなってきたら注意が必要です。

 

お互いに格好良くいたい!キレイでありたい!って思っていれば

良い刺激を与え合えると思うのです。

 

何かサプライズしてほしい!って思うなら、

こっちからサプライズしてあげれば良いんですよね!

 

日常生活や仕事でも同じことが言えます。

 

今の自分がやれること、やりやすいことだけをやっていたら

新しい刺激ってないですよね。

そしてそこには成長もない。

 

なんか落ち着いてて、リラックスできて、今の状態がずっと続けば良いなって

ふと考えていると気付いたら。

 

それはコンフォートゾーンに入っている証拠です。

 

 

そして、ここが大事!!

 

今、自分はコンフォートゾーンにいることを意識すること

何も、コンフォートゾーンにいることが悪いと言っているわけではない。

 

ただ、ずっとそこにいるとどうなのよ!?ってことです。

 

今のままが良いんだ!っと言う人を否定する気もないし、悪いとも思わない。

 

ただ、時間が経過していき、何もしないでいると必ず右肩下がりになるのは事実。

 

それは、若さでも、健康でも、体力でも、知識でも、何でも。

今ある状態をキープしたいと思うなら、

今の状態のままではキープできないのです。

コンフォートゾーンを抜け出すチャレンジをしなくては。

 

今日の自分に満足しつつ、明日の自分にもっと満足しましょう!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*