3秒経営判断とは


 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今日は、「3秒経営判断」についてお話をします。

 

 

3秒で経営判断は、誰にでもできることです。

 

自分のビジネスにおいても、

クライアントのビジネスにおいても、

大切にしていることです。

 

“3秒で経営判断”とは

自分自身にたった2つの質問をするだけでOKです。

 

中小企業診断士の資格がなくても、

長年の経営経験がなくても、

たったの3秒で行うことができるのです。

 

その質問とは、下記の2つです。

 

たった2つの質問とは!?

『あなた方は、自分の 商品 が欲しいか?』

『あなた方は、自分の サービス の顧客になりたいか?』

 

是非とも欲しい・なりたい!と答えられますか?

 

欲しくない・なりたくない。という答えが頭をよぎったら、

スタッフ1人からでもそういう答えが出た場合は、不合格です。

 

つまり、売っている本人(スタッフ含む)が

顧客になりたくないような商品・サービスに、

誰が魅力を感じるのか?

 

ということなのです。

 

だから、初めは自分が欲しい商品・サービスを

創るということが大事です。

 

なので、《 逆転の発想 》を使うことです。

 

あなたが今一番欲しいモノは、どんな商品・サービスですか?

それには、いくらの価値を見出しますか?

あなた以外に、それを欲しいと思う人はどれ位居るでしょうか?

 

”売るモノ”の魅力が弱いな・・・

”売るモノ”に自信がないな・・・

人は集まるのに買ってくれない・・・

 

とお悩みの方は、まずは上記の質問から

トライしてみること、オススメします\(^o^)/

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*