“ 楽職 ”に必要な「質問相談力」とは


“ 楽職 ”に必要な「質問相談力」とは

 

こんばんは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今回は、楽職家に必要なチカラ、「質問相談力」についてお話をしたいと思います。

 

 

【質問相談力】

この言葉は聞いたことありますか?

楽職 家に必要な3つのチカラの1つです。

楽職 家とは、 楽職 を持った人になります。

( 楽職 についてはこちら「楽職とは」)

 

「質問力」は書籍でもあるように

話題に上り重要性は認識されてると思います。

 

一方、「相談力」はいかがでしょうか。

聞いたことありますか?

 

質問相談力が発揮されるのは

対象が誰かによって3つに分かれます。

 

1.他人に対しての質問相談

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

これは、自分が知らなくて、

相手の人が知っている時に使います。

 

シンプルに「相手から聞き出す」ためです。

 

2.自分自身に対しての質問相談
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これは、自分自身の中に答えが既にあることを

自分から引き出すために使います。

 

実はこれも超重要なことなのです。

ほとんどの場合、自分の中に答えはあるけど、

それを取り出さずに人に聞くケースが多いです。

 

また、アイディア発想法としてもこれは使います。

 

 

3.アドバイザーに対しての質問相談
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これは、1と近いのですがアドバイザーから

答えを引き出すために使います。

 

1との違いは、質問というよりも相談力が肝です。

 

質問は、自分にないものを単純に相手から得ますが、

相談は、自分なりの答えをもって「答え合わせ」をする時に使います。

 

 

 

「質問の質は、人生の質」というくらい

質問相談力は、人生の質を左右するくらい大事です。

 

この力が身に付けば、自分が欲しい情報は

ほとんど手に入ると言ってもよいです!

 

ぜひ、意識して「質問相談力」を高めてください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*