“ タイムイズマネー “の本当の意味とは


“ タイムイズマネー “、“ 時は金なり ”という言葉は聞いたことありますよね!?

これの本当の意味は知っていますか?

 

辞書によれば、時間はお金のように貴重なものだから、

大切に使う、無駄に使わないという意味が書かれていますが、

本当にその意味を理解できているのかが疑問です。

 

時間は大切ということは頭でわかっている“つもり”でも

それをちゃんと大切にできている人が少ない。

 

特にそれを現している言葉があります。

 

「先送りの代償」

「先延ばしで無駄にする」

 

1秒の価値は人それぞれです。

立場や役割、職業や夢中になっていることでも異なります。

 

例えば、仮に

1秒を1円の価値だと換算するとしましょう!

 

そうすると、

1分は60円の価値があることになります。

 

では、

1日は?1ヶ月は?1年は?どうでしょうか。

 

1日は、86,400円

1ヶ月は、2,592,000円(1ヶ月を30日換算)

1年は、31,536,000円(1年を365日換算)

 

24時間という時間は人類に公平に与えられているものです。

 

つまり、

誰しもが、月収で250万円の価値を生み出せるし、

年収で3000万円以上の価値を生み出せるはずなのです。

 

 

それなのに、1ヶ月先送りすると、250万円をドブに捨て、

1年先送りすると、3000万円をドブに捨てるわけです。

 

 

こう考えた時にあなたの1分、1秒はもっと大切にしませんか?

 

あなたが使っている時間の使い方見直してみませんか?

見直したい方は、ぜひこちらに参加してくださいね。

 

 

時間は管理するな!計画から手をつけるな!

あなただけの働き方を見つける「タイムマネジメントセミナー」

〜“トキ”ではなく“コト”をマネジメントする〜

https://peraichi.com/landing_pages/view/timemanagementseminar

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*