コーチング

コーチング で使える 質問 とは


通常の会話で使う 質問 と、

 コーチング で使う 質問 は違います!

 

何が違うのかというと、目的が違います。

 

通常の会話での質問は、

自分が知らないこと(知りたい)

自分がわからないこと(わかりたい)を

クリアにするために質問をします。

 

 コーチング での 質問 の目的には

自分の不足を満たす為に使う目的以外に

15種類の目的を持っています。

続きを読む

思考を止める言葉とは


ランゲージ2

「ランゲージ」=「言葉のチカラ」は、

私たちの前に立ちはだかる壁を、低くも高くも出来る“魔法の杖”です。

 

また、今まで引き出せなかった、自分の可能性に気づくことも出来ますし、

欲しかった答えを意図も簡単に手に入れることも出来るのです。

 

あなたの好きな言葉は何ですか?

好きな言葉を口に出すと、エネルギーが漲ってくるはずです。

 

その言葉をPCや携帯の待ち受け画面にするだけで、

日々のモチベーションが上がってしまうモノです\(^o^)/

 

思考を止める言葉とは、タブー用語です。

 

タブー(7つの禁句:言ってはいけない言葉)

1.できない

2.やれない

3.わからない

4.でも

5.だって

6.とりあえず

7.しょうがない

 

1〜3に対しては、

→ ないない言葉を使ってしまうと、思考がその時点で停止してしまうのです。

どうしたらできる?の発想で。言い訳言葉になってしまい、耳を傾けてくれなくなる。

 

4〜5に対しては、

→ 「だから」「そして」に言いかえるだけでも変わります。

 

6〜7に対しては、

→ とりあえず決めて、とりあえずやっても、とりあえずの結果しか出ないし、

とりあえず反省してしまうので言いかえるのであれば「まずは」にしましょう。

 

 

※どのような言葉を使うかによって、相手の“受け取り方”も全く違うものになりますからね(^_-)

言葉は“ 習慣 ”とは


ランゲージ1

「ランゲージ」=「言葉のチカラ」は、

私たちの前に立ちはだかる壁を、低くも高くも出来る“魔法の杖”です。

 

また、今まで引き出せなかった、自分の可能性に気づくことも出来ますし、

欲しかった答えを意図も簡単に手に入れることも出来るのです。

 

あなたの好きな言葉は何ですか?

好きな言葉を口に出すと、エネルギーが漲ってくるはずです。

 

その言葉をPCや携帯の待ち受け画面にするだけで、

日々のモチベーションが上がってしまうモノです\(^o^)/

 

言葉は“ 習慣 ”とは

あなたは普段、ネガティブワードとポジティブワード、どちらを多く使っていますか?

ネガティブワードを使っていると、思考もネガティブな方向に引っ張られてしまいます。

 

言葉は“習慣”です。

 

2週間意識すれば、言葉の習慣を変えることは可能です。

 

※アメリカの医師によると、人間は1日に9万個の思考をしているといわれています。

その思考がポジティブなモノになると素晴らしいですね。

 

まずは、2週間あなたの口から出される言葉を意識しましょう。

そしてメモを取ってみることです。

 

あなたの思考の状態を知ることができます。

人が動く 6つの ニーズ


人は感情の生き物です!

その人を動かすには感情を満たすことが重要です。

その感情を満たすとは、“ ニーズ ”を満たすことです。

 

そのニーズには6つの代表的なモノがあります。

続きを読む

“ 質問 ”の2つのカテゴリーとは


質問には大きく分けて、2つのカテゴリーがあります。

 

コミュニケーション能力が高いと言われる人は、

この2つのカテゴリーの質問を使いこなし、

自分が欲しい情報を引き出すことができます。

続きを読む