岸本語録

本当の“ 自己成長 ”とは。

自己成長 とは

あなたにとっての“ 自己成長 ”とはどのようなことですか?

 

楽職実現プロデューサーの岸本雄平です。

今回は、“ 自己成長 ”についてお伝えします。

 

 

自己成長・自己研鑽・自己啓発と呼び名は色々とありますが、

本当の“ 自己成長 ”とは何かを改めて考えてみました。

続きを読む

捨てる“ 勇気 “とは

勇気

 楽職実現プロデューサー の 岸本雄平 です。

 

今回は新たな一歩を踏み出す時に必要だった

『 捨てる“ 勇気 ” 』についてお話しします。

 

まずは、何を捨てるのか?ということですが、、、

続きを読む

変わらなきゃいけない理由

変わらなきゃいけない理由

人には、変わらなきゃいけない理由があります。

 

他人と過去と環境は変えられないから。

変えられるのは自分だけ。

 

他人との関係を良くしたいなら

自分をまずは変える必要がある

 

相手が喜ぶこと嬉しいことをする自分になること

(今の自分は相手が喜ぶことをしてない)

続きを読む

器用貧乏症候群

器用貧乏症候群

器用貧乏症候群が出てきました。。。

 

あれもこれも手をつけ始めてしまってる。

やりたいことが多すぎる^^;

 

やりたいことを全部“今”やったら、

24時間じゃ足らないのです。。。

 

 

だから、

目標に対して一番効果的なことに

絞り込みが必要なんだよね。

続きを読む

アウトプットしないインプットは無意味


アウトプットしないインプットは無意味

 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

 

新しい知識やノウハウのインプットだけに

時間とお金を使ってませんか?

 

その状況は宝の持ち腐れです。

 

 

世の中には大量のビジネス書、成功本が溢れていますが、

成功している人はどれだけ増えたでしょうか?

年間で5000冊ほどの新刊が出版されているけど。。。

 

セミナーも同様です。

 

 

なぜなんだろう?これだけ知識やノウハウを持っている人が

多くなっているのに成功している人が増えないのは。

 

答えは単純で、

 

「言われたことをやらないから」

 

それと、

 

「目的がないから」

 

 

知ることだけにフォーカスしていて、

最初から言われたことをやろうと考えて

参加している、読んでいる人は少ないからです。

 

かく言う私もその一人でした。

 

 

なぜ、私が変われたか?

 

「実践する中で足りないモノをインプットすること」

 

と学ぶ方針を変えたからです。

 

 

私の場合は、“ 楽職 ”構築をする上で必要な知識やノウハウを

学ぶことにフォーカスをしたからです。

 

 

あなたは何をするためにその知識を学びますか?

 

一度考えてみてください。

本当の学びは実践の先にある!


本当の学びは実践の先にある!

 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今回は、「本当の学びは実践の先にある!」についてお話ししたいと思います。

 

僕は、小学生までは勉強が大嫌いでした。

体育以外はいたって普通、むしろ「がんばりましょう」が多かったです。

 

それが、中学生になり、高校生になっていく中で好きになってきました。

大学生まではどちらかというとテストのための勉強で、

テストの点数が良ければ嬉しかったし、楽しかったのです。

 

社会人になってからも、小説からビジネス書から色々な本を読みました。

それにセミナーにも参加しました。

 

目的としては、自分を成長させたかったから。

この成長というのがやっかいで、当時の私は

 

「知識の量が増える=成長」

 

って考えていたんですね。

 

 

この価値観があったがために本当の成長はしてなかったのです。

人の成長の段階には次のステップがあります。

①知らないしできない

②知ってるけどできない

③知ってるしできる

④知らないけどできる

 

また、別の表現をすると、

①知らない

②知ってる

③できる

④教えられる

 

②と③の間には大きな隔たりがあるんです。

 

やって、できるようになってわかることって多いです。

いくら知識があっても、実践しないと知恵には変わりません。

 

本当の成長とは知恵が付くこと

 

なのです。

 

 

ぜひ、勉強だけではなく、その得た知識を実践して

自分の知恵にしてみてください!

まずやる勇気とは


まずやる勇気とは?

 

楽職実現プロデューサーの岸本雄平です。

今日は中学生の頃に友人に教えてもらってから

岸本の座右の銘になっている言葉からお話しします!

 

 

【やってやれないことはない!やらずにやれるわけがない!!】

 
 
ようやく最近この言葉の本当の意味が分かってきた気がします。

 

僕はかなり慎重派なので、かなりの回数と強さで石橋を叩きます!

 

その結果

 

石橋を叩き割ってきたことは数知れず

 

自分が理解できないこと

自分が知らないこと

自分ができるかどうか心配なこと

 

全く関わってこなかった。

 

だから、

 

自分が成長できるはずもなく、

1年前の自分と比較しても変わらず、

3年前の自分と比較しても変わらず、

 

1年後の自分は現在と変わらず、

3年後の自分も現在と変わらず、

10年後、20年後もずっとこのままかなと。

 

現在の自分に大満足だったら

今のままで良いって思っていたかもしれない。

 

ただ、

 

僕は欲張りだったのです

 

第3のビールよりも、プレミアムビールが飲みたい!

6畳一間の家よりも、リビングがある部屋に住みたい!

ユニクロの服よりも、アローズの服が着たい!

外国産の牛肉よりも、国内産の牛肉が食べたい!

 

ちょっとでも自分が望んだものを

手に入れたい!達成したい!って

思っちゃったのです。

 

自分が抑えていたものを開放してから

かなり刺激的な人生に急変した気がします。

相変わらず石橋はちゃんと叩きますが、

まずは取り入れるようにしてみたら、

今までは見えなかった景色が見えるようになった。

 

だから、

 

毎日が楽しくなっちゃうわけです。

 

昨日の自分より今日の自分

今日の自分より明日の自分

 

どう自分が変わっていくかわからないから楽しい

 

ただ、

 

目指す目的地は明確だからぶれないでしょう!!

 

 

目の前に来たことを受け入れる!

必要なかったら止めれば良い!

 

やってやれないことはない!

やらずにやれるわけはない!のです。

 

ビジネスの師から言われたのは、

 

「やるからできる」

 

自分の座右の銘と同じこと。

 

「まずはやる勇気」は誰でも持っています!

まずは、やっちゃいましょう!