“ 楽職 ”的 マインドセット

“ 未来記憶 ”とは


”未来記憶”という言葉を聞いたことがありますか?

 

未来記憶とは、

その行動をしたら、この先の未来にどんなことが起きるか、

どんな自分になれるか、という、

その行動の先にある未来のイメージのこと。

 

目標を立てたとたんに、

過去にできなかった時のことを考えて、

やる気をなくすのは「過去記憶」に頼っているから。

 

 

目標を立てたとたんに、

目先の忙しさを言い訳にして、

先延ばしにしてしまうのは「現在記憶」に頼っているから。

 

 

目標を立てたとたんに、

行動したくてたまらなくなる人は

「未来記憶」に頼っている人です!!

 

 

「未来記憶」を使って、

行動の先にある未来を自分に

ワクワクしながら生きている方は、

 

 

次から次へと目標へ向かった行動ができ、

その結果、望む夢を叶えていくのです。

 

 

1週間後にディズニーランドに行くと決まっていたら

1週間ワクワクして過ごすことができますよね?

 

 

心が躍るような未来をイメージし、

その未来の”記憶”を頼っていると、

エネルギーが湧いてきます。

 

 

ぜひ未来にフォーカスを当て、

『未来記憶』で生きてみてください

人に伝わる言葉とは?


人に伝わる言葉とは?

 

こんばんは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今回は、「人に伝わる言葉」についてお話しします。

 

 

人から発せられる言葉には大きく3種類あります。

脳から発せられる言葉

心から発せられる言葉

肚から発せられる言葉

 

それぞれについて説明していきますね!

 

 

①脳から発せられる言葉

 

脳から発せられる言葉は、理性的で理屈です。

言うなれば、「棒読み」です。

 

レジュメ、カンペ、原稿をしっかり用意してそれを読む感じです。

これは「うまく話そう」という意識が強くて、自分本位のために

相手にはその言葉が届きにくいです。

 

 

②心から発せられる言葉

 

心から発せられる言葉は、感情的で情緒的です。

言うなれば、「演技演出」です。

 

一見感情を乗せるように話しをするから相手に伝わるように思いますが、

相手には伝わりません。

 

例えば、ミュージカルが嫌いな男性が多いのはそのためということです。

意味もよくわからず、感情的に話しはするけど、その感情はどう起きているのか

なぜそんな感情になるのかが本人もよくわかっていないで、

喜怒哀楽を出すことで伝わるだろうと、これも自分本位の話し方です。

 

一方的な感情表現の為に、相手との共感が得られず伝わらないのです。

 

 

③肚から発せられる言葉

 

肚から発せられる言葉は、体験ある言葉です。

もしくは実感ある言葉とも言えるかもしれません。

 

その言葉を発する理由が明確で、それを自分で体感して発せられる言葉なので

魂が乗って相手に伝わります。

 

小手先のテクニックではなく、肚落ちしている内容なので

言葉に命が宿っている感じです。

 

例えば、本当に美味しいものを食べた時にふと出てくる

「美味しい!!」は体感があるので伝わります。

 

そこに意識はない状態です。

 

本当にそう思っているから出てくる自然の言葉です。

だから相手にもその熱が伝わるのです。

 

 

これは、元劇団四季の主演を務められた方から学んだので

間違いないです。

 

肚から発せられる言葉を使いこなすには、

毎日のトレーニングが必要です。

 

自分が、モノゴトに敏感に感じられるようにし、

それを自然に口に出せるようにしましょう!

楽職 家に必要なマインドセットとは


楽職 家に必要なマインドセットとは

 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今回は、楽職 家に必要なマインドセットについてお話しします。

 

 

マインドセットの定義

 

マインドセットとは、

辞書的な意味としては、

ものの見方。モノゴトを判断したり、

行動したりする際に基準とする考え方

 

純粋なサラリーマンと

楽職家・複業家・起業家とでは、

モノゴトの考え方が違います!

 

その1つとして、

“ 目的設定 ”をしているか!?です。

 

目標設定をしているサラリーマンは多い。

たいていの目標は会社から与えられているものだろうが。

 

仮に個人で目標設定をしっかり立てている人でも

目的設定をしている人は少ない。

 

今、設定している目標地点は

本当にあなたが目指している

目的地に達するために必要か?

 

例えば、

プロ野球選手になるという目的地があった場合。

スコアーを完璧に書けるようになるという目標地点は必要か?

 

スコアーが書けなくてもプロ野球選手にはなれる。

スコアーの勉強をするくらいなら素振りをした方が良くないか?

 

 

資格も同じようなことが言える。

 

人を癒せるようになりたいという目的地があった場合。

鍼灸の資格を取るという目標地点は必要か?

 

人を癒す方法は他にもあるから、自分の中で理由があれば良い。

 

目的地があれば無駄な時間もお金も使う必要がなくなる。

 

楽職家は限られた時間の中で

自分のビジネスを構築するのだから、

今は必要ないことに時間とお金を

使うのはもったいないのです!

プロフェッショナルとは


プロフェッショナルとは

 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今回は、「プロフェッショナル」についてお話ししたいと思います!

 

 

 

 

いまの時代は、

個人がプロフェッショナルになれる時代です。

続きを読む

“ 楽職 ”的自立とは


“ 楽職 ”的自立とは

 

こんばんは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今回は、「“ 楽職 ”的自立」についてお話をしたいと思います。

 

《会社や伴侶に依存せず、自立したい方》

 

私がシゴトをする上で目標としていること。

その一つに「自立」があります。

 

自立とは、自ら立っている状態。

精神的自立・経済的自立。

 

組織に属しているからといって

自立していないというわけではない。

 

組織がなくなったとしても、

個人として立っていられるかが

自立しているかの判断基準です!

 

精神的自立とは、

自分のブレない軸を持っているコト。

 

感情を出すことは良いことだけど、

その感情から元に戻れないのは、

自立している状態とは言わない。

 

経済的自立とは、

個人として収入源があるコト。

 

組織が無くなったとしても、

収入源を確保できる状態です。

 

つまりは、

あなたの個性を活かして

誰かの役に立つことができ、

お役立ち料をいただけるのか?ということです。

 

「手に職」というけれど、

資格を持っていることがそのまま

当てはまるわけではないです^^;

 

資格も個性の一つの要素ではありますが、

資格を持っていることが経済的自立に繋がるわけではないです。

 

 

“ 楽職 ”的自立は、

楽職 の定義にあるように、

「ヒト・モノ・カネ・トキに縛られない、

 個性を活かした夢中になれるシゴト」です。

 

何かがなくては成り立たないものではなく、

既にあなたが持っている個性を活かし、

楽職を手にすることが、経済的・精神的自立に

繋がっていきます!

 

自分の個性を見つけ、

それを活かしてみることをおススメします!

練習は嘘を付かないの真実


練習は嘘を付かないの真実

 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今日は、「練習は嘘をつかない」についてお話ししたいと思います。

 

あなたは、練習すれば目的を達成できると思いますか?

続きを読む

自信を持つということは?


自信を持つということは?

 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今日は、自信を持つということはどういうことかについてお話ししたいと思います。

 

自信を持つ=自分を好き

 

【人生、自分を信じた者勝ち!】

 

自信喪失は自己嫌悪にかわる

 

自分が嫌いな人で、

自信がある人はほとんどいない。

 

自分に自信がない人で、

自分が好きな人はほとんどいない。
 
 
自分に自信がある人で、
自分が嫌いな人はほとんどいない

 

自分が好きな人で、

自分に自信がない人は少なからずいる

 

これは僕なりの考えです。

 

 

言い換えれば、

 

自分が嫌いじゃない人で、

自分に自信がない人は少なからずいる。

 

これ、僕のことです。

 

いや、正確に言えば、

 

かつての僕です。

 

 

最近は、

『人生、自分を信じた者勝ち!!』

 

または、

 

『人生、自分を好きになった者勝ち!』

 

そんな風に思います。

 

あなたは自分のことを信じてますか?

あなたは自分のことが好きですか?

現在地を知るべき理由とは


現在地を知るべき理由とは

 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今日は、目的地を持つことについてお話をします!

 

  • カーナビメソッドとは?
  • 現在地を知るとは?
  • 目的地と現在地をセットで持つ

続きを読む

“ 楽職 ”で自己成長する


“ 楽職 ”で自己成長する!

 

楽職 を持つ過程、楽職 を持った後も自己成長をすることができます。

その成長はいきなり「成長した!」とはならず、プロセスなのです!

 

 

成長はプロセスである

 

千里の道も一歩から。

 

質問することによって自分の分からないところを示さなければ、学ぶプロセスは始まらない。

長期にわたってごまかすことはできない。いずれは化けの皮が剥がされる。

自分の無知を認めることが教育の第一歩である。

Byスティーブン・R・コーヴィー

 

僕のバイブルでもある「7つの習慣」で言われていることです。

 

過去はできなくても、今はできるかもしれない。

今日はできないかもしれないけど、明日はできるかもしれない

まずは、

できていないことを認めて

この質問を自分にしてみましょう!!

 

「どうすれば(できるか)?」

僕は生きているだけで成長すると思ってる。

 

なぜか?

人が触れる情報量は膨大になってきている。

意識・無意識にしろ情報を取捨選択してるわけです。

 

その選択から学びが発生しているはずだと

考えてるからです。

 

知らないこと・できないことは恥ずかしいことじゃない

 

むしろ

 

知らないこと・できないことを認めないことの方が恥ずかしい。

今できない自分も、大事にしましょう!

 

楽職 を持っていると常に山あり谷ありです。

谷から這い上がる時に大きな成長をすることができます!