後悔 する 転職 活動の真実


転職 を失敗したと思った人はどのくらいいるでしょうか?

 転職 なんてするんじゃなかったと 後悔 する人はどれくらいいるでしょうか?

 

企業に就職をして、 転職 をする人の割合は、30%の言われています。

まだまだ少ないですよね。

 

 転職 をした方が良いと言っているわけではないです。

最初に就職した会社のシゴトがあなたにピッタリということもあるので。

 

ただ、少なからず不満・不安を抱えて我慢して、後悔をする人もいます。

 

けっきょくどちらが正しいとか間違っているとかはないのです。

あなたが、 後悔 しないことが重要なのです。

 

あなたがシゴトにおいて 後悔 しない選択と行動とは、

どのような選択と行動になるでしょうか?

 

例えば、

●「やりたい!」と思ったことを実践すること。

●お金を例え貰えなくてもワクワクすることを手がけること。

●得意だけで気か進まないことをやらないこと

 

 

 後悔 という感情を起こさない 転職 活動は、

理屈じゃなくて、感情で選択するものです。

 

感情的に選択することになると、

その時の状況によって左右されることもありますが、

それを踏まえた上で感情で選択し行動するのです。

 

 

そういった意味で、“ 楽職 ”は両方から見つけ出せます。

理屈でも感情でも納得できるシゴトということです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*