本当の学びは実践の先にある!


本当の学びは実践の先にある!

 

こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今回は、「本当の学びは実践の先にある!」についてお話ししたいと思います。

 

僕は、小学生までは勉強が大嫌いでした。

体育以外はいたって普通、むしろ「がんばりましょう」が多かったです。

 

それが、中学生になり、高校生になっていく中で好きになってきました。

大学生まではどちらかというとテストのための勉強で、

テストの点数が良ければ嬉しかったし、楽しかったのです。

 

社会人になってからも、小説からビジネス書から色々な本を読みました。

それにセミナーにも参加しました。

 

目的としては、自分を成長させたかったから。

この成長というのがやっかいで、当時の私は

 

「知識の量が増える=成長」

 

って考えていたんですね。

 

 

この価値観があったがために本当の成長はしてなかったのです。

人の成長の段階には次のステップがあります。

①知らないしできない

②知ってるけどできない

③知ってるしできる

④知らないけどできる

 

また、別の表現をすると、

①知らない

②知ってる

③できる

④教えられる

 

②と③の間には大きな隔たりがあるんです。

 

やって、できるようになってわかることって多いです。

いくら知識があっても、実践しないと知恵には変わりません。

 

本当の成長とは知恵が付くこと

 

なのです。

 

 

ぜひ、勉強だけではなく、その得た知識を実践して

自分の知恵にしてみてください!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*