まずやる勇気とは


まずやる勇気とは?

 

楽職実現プロデューサーの岸本雄平です。

今日は中学生の頃に友人に教えてもらってから

岸本の座右の銘になっている言葉からお話しします!

 

 

【やってやれないことはない!やらずにやれるわけがない!!】

 
 
ようやく最近この言葉の本当の意味が分かってきた気がします。

 

僕はかなり慎重派なので、かなりの回数と強さで石橋を叩きます!

 

その結果

 

石橋を叩き割ってきたことは数知れず

 

自分が理解できないこと

自分が知らないこと

自分ができるかどうか心配なこと

 

全く関わってこなかった。

 

だから、

 

自分が成長できるはずもなく、

1年前の自分と比較しても変わらず、

3年前の自分と比較しても変わらず、

 

1年後の自分は現在と変わらず、

3年後の自分も現在と変わらず、

10年後、20年後もずっとこのままかなと。

 

現在の自分に大満足だったら

今のままで良いって思っていたかもしれない。

 

ただ、

 

僕は欲張りだったのです

 

第3のビールよりも、プレミアムビールが飲みたい!

6畳一間の家よりも、リビングがある部屋に住みたい!

ユニクロの服よりも、アローズの服が着たい!

外国産の牛肉よりも、国内産の牛肉が食べたい!

 

ちょっとでも自分が望んだものを

手に入れたい!達成したい!って

思っちゃったのです。

 

自分が抑えていたものを開放してから

かなり刺激的な人生に急変した気がします。

相変わらず石橋はちゃんと叩きますが、

まずは取り入れるようにしてみたら、

今までは見えなかった景色が見えるようになった。

 

だから、

 

毎日が楽しくなっちゃうわけです。

 

昨日の自分より今日の自分

今日の自分より明日の自分

 

どう自分が変わっていくかわからないから楽しい

 

ただ、

 

目指す目的地は明確だからぶれないでしょう!!

 

 

目の前に来たことを受け入れる!

必要なかったら止めれば良い!

 

やってやれないことはない!

やらずにやれるわけはない!のです。

 

ビジネスの師から言われたのは、

 

「やるからできる」

 

自分の座右の銘と同じこと。

 

「まずはやる勇気」は誰でも持っています!

まずは、やっちゃいましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*