満員電車を乗りこなす方法


サラリーマンの人に送る「満員電車を乗り切る方法」を

私なりの捉え方でお伝えします。

 

 

ズバリ!「捉え方で180度変わります」

 

漢方でも陰と陽があるように

性格でも短所と長所があるように

素質にも強みと弱みがあるように

 

 

ものごとにはほとんど全て表と裏がある

 

 

って、朝の通勤電車の中で気付いたことがありました(笑)

 

 

基本的に人間観察が好きなので、

よく電車の中では中吊り広告を見ている以外は

人間観察をしている岸本です。

 

 

電車の中はほとんどの人がテンション低めなので

テンションを高める方法を考えつきました!!

 

 

画期的でしょう!?

 

 

テンションを高めると言っても

騒いだり、音楽の音量を上げて踊り出したりするわけではないです。

 

答えはめちゃめちゃ簡単です。

 

まずは、なんでほとんどの人が電車の中でテンションが高いのか?

その原因を考えてみるとヒントがあります。

 

 

ほとんどの人の行き先は会社ですよね。

テンションが低い人は、前の日に寝不足という人以外は、

会社に行くのが嫌なんですよね。

 

 

例えば、あなたがこれから旅行に行くために

朝の通勤ラッシュの電車に乗っていたとしましょう。

あなたはテンション低いですか?高いですか?

 

 

きっとテンションが高いはずです。

もし低いなら、何か気の乗らない旅行なのでしょう!

 

 

ということは!?

 

 

朝のラッシュの電車でテンション上げる方法がわかりましたよね!?

 

 

会社に行くのを楽しみにしていけば良いわけです!!

めちゃめちゃ簡単じゃないですか!?

 

 

ここで終わると、そんなのわかってるけどさ~と言われるかも(汗)

そんな風に考えたあなたに1つ質問です。

 

 

「あなたはなぜ会社に行って、働くのでしょうか?」

 

お金のため?

生活していくため?

それ以外は何かありますか?

 

 

さらに質問です。

 

「あなたにとって働くとはどういうことでしょうか?」

「何のために働くのでしょうか?」

 

前にワーク、仕事について書いたものがあります。

仕事の4タイプ

 

私にとって会社の仕事は2のライクワーク。

個人でやっている志事は4のライトワーク。

 

 

当然、働くことでお金をもらって生活をしていましたが、

それ以上のものを僕は受け取っていました。

 

 

ここで最後の質問。

 

「あなたはその仕事で収入が無くても働きますか?」

 

 

収入がなければやるわけないじゃん!

宝くじ6億円当たれば、今の仕事なんて辞めるよ!と聞こえてきそうですが。

 

 

たぶん、私は個人の志事は辞めないと思います。

基本的に志事が好きなんですよね。きっと。

 

僕が携わっている志事は、自分のやりたいことを表現できる志事だから。

だから、楽しいんですよね!“ 楽職 ”“ 天職 ”だから。

 

 

こんな人から見たら楽観的な奴を言われるかもしれませんが、

そうなんです!楽観的な奴なんです(笑)

 

 

元から楽観的な人間じゃなく、ネガティブな人間でしたが、

自分自身を突き詰めていった結果、こんな感じです!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*