ビジョン ・ ミッション ・ パッション とは


“ 楽職 ”・“天職 ”を手に入れるためには、

この ビジョン ・ ミッション ・ パッション は欠かせません。

 

なぜ、欠かせないのかというと。。。

 ビジョン とは、

あなたの価値観から創り出される未来の状態です。

ビジョンをどのように達成するか、実現するかについては問われません。

あなたが理想とする未来の状態です。つまり「どう在りたいか」です。

 

「ビジョナリーカンパニー」の著者である

元スタンフォード大学経営大学院教授のジム・コリンズ氏によれば、

ビジョンとは、

「真に情熱を傾けられる領域」

「トップクラスになれる領域」

「適切な利益を生む領域」が重なる場所(目的地)

 

あなたが楽職としてどのような業界で、競合との差別化をし、

No.1であり、そしてビジネスとして利益を生み出している状態です。

 

例えば、

●真に情熱を傾けられる領域:人の成長に関わり、楽職を持った人が相互扶助できる環境作り

●トップクラスになれる領域:30代前半の会社員向けの複業構築

●適切な利益を生む領域:月収100万円

 

あなたの実現したい世界はどんな世界ですか?

 

 

ミッションとは、

ビジョンを達成するためにあなた自身に与えられた役割です。

 

ビクター・フランクルによれば、

「全ての人は、人生における独自の仕事あるいはミッション(使命)を持っている。

その点において、誰もその人の代わりになることはできない。

そして自分の人生を繰り返すこともできない。

したがって、全ての人に与えられている使命とそれを実施する機会は、その人独自のものである」

 

ミッションは、ビジョンを達成するための原動力になるものです。

また、ビジョンを達成したい理由にもなります。

 

例えば、

誰でも新しいことにチャレンジできる環境を創るために、

まずは自らが新しいことにチャレンジし、その姿を見せること

なぜ、ビジョンで書いた世界を実現させたいですか?

 

 

パッションとは、

あなたが情熱を注げることです。

 

言い換えれば、無我夢中に成れることです。

寝食を忘れてしまうのはどのような時ですか?

何をしている時ですか?誰といる時ですか?

 

あなたが情熱を注げることを明確にしましょう!

 

例えば、

人の成長に関わること

一生懸命な人の手助けをしてあげること

あなたは何をしている時に感情が動きますか?熱くなりますか?

 

 

“ 楽職 ”を見つける方法」の中で出てくる3つの円の1つ

「やりたいこと」にこのビジョン・ミッション・パッションは

関係をしてきます。

 

シンプルに言ってしまうと、「理屈を越えたモノ」なのです。

あなたにとっての“ 楽職 ”・“天職 ”は。

 

その職を行う上での原動力になるものでもありますし、

人を巻き込む時にも必要です。

 

ぜひ、自分の ビジョン ・ ミッション ・ パッション を

言語化してみてください(^_-)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*