“ 楽職 ”とは、ヒトに縛られない志事

楽職 ヒトに縛られない

楽職実現プロデューサーの岸本雄平です。

 

今回は、楽職の定義にある「ヒト・モノ・カネ・トキに縛られない」にある

「ヒトに縛られない志事」とはどういうことかを紹介します!

ヒトとは!?

志事に関係するヒトはあなたの周りにはどのようなヒトがいるでしょうか?

●社長?

●上司?

●先輩?

●部下?

●後輩?

●同僚?

●クライアントの担当者?

●協力会社の担当者?

 

志事で関わるヒトとは、どのような関係なのかってことです。

社内でも社外でも。

 

あなたの会社の立ち位置やあなたの所属する部署によって変わってくるでしょう!

志事は一人では動くことはほとんどないので、

必ず誰かにお願いしたり、お願いされたりするはずです。

 

その関係が良好であれば志事はやりやすいでしょうが、

その関係が良くなければ志事は常にストレスを感じるモノになってます。

 

だから、志事は誰とやるのか?誰と関わるのか?がけっこう重要ですよね。

 

 

ヒトに縛られているとは!?

どのようなヒトに関わるのか?

いや、

どのようなヒトと関わらなければいけないのか?

を考えてみると、ヒトに縛られているのがわかります。

 

特に多いのが、

上司や先輩、クライアントの担当者からの指示や命令、お願いじゃないでしょうか?

 

「言われたら断れない。。。」

 

言われた内容に納得できていなくても、

言われた内容が理不尽な内容でも断れない。

 

「だって、上司が言うから・・・」

「クライアントの要望だから・・・」

 

こうなると完全に受け身の状態ですよね。

その志事をやる理由を他人に依存しているってことです。

 

依存しているのは、志事をやらされているとか、

あなたがお願いして志事をもらっている状態ってことです。

 

だから、常に立場が弱く、他人の意見に振り回されているんです。

 

 

ヒトに縛られない志事とは!?

では、一方でヒトに縛られない志事をしているヒトの

人間関係はどうかというと。

 

「対等」もしくは「あなたにお願いされる状態」です。

 

ヒトに縛られていないというのは、

相手が必ずしもその人じゃなくても良いということ。

 

あなただからできることを商品・サービスにすれば良いってこと。

 

簡単に言うけど、自分にはそんな特別な能力はないって考えるヒトが多そうだけど。

 

常に、「ギャップがビジネスに成る」わけです。

そして、ポジショニングが重要に成ります!!

 

つまり、

どんな市場で、

誰をターゲットにして、

どんな価値を、

どのように提供するのか?

 

これをしっかり考え、計画戦略を立てることで、

あなたはお願いされる状態を創り出すことができるんですヽ(^o^)丿

 

 

まとめ

あなたの市場価値を高めること。

あなたにしかできないことを創りあげること。

結果的に、

「あなただからお願いしたい」と言われるヒトになること。

 

これが、“ 楽職 ”オーナーの特徴です。

 

 楽職 は、唯一無二の志事です。

あなただからできることなんですよね\(^o^)/

 

ハタラクスタイルサロンでは、そんな“ 楽職 ”が見つかりますよ!!

ハタラクスタイルサロン LINE@ だけの限定情報を入手できる!

●サロン参加費優待クーポンが手に入る!


●LINE@だけの限定情報もゲットできる!


●LINE@だけの限定動画セミナーも見れる!


 


LINE@限定情報・限定動画セミナーは、


“楽職実現バイブル”に書かれている


あなたがやりたいことをシゴトにするための


「売るモノ構築方法」「売る場所構築方法」「売り方」の紹介やヒントです。


例えば、マーケティングマップの作り方目を引くキャッチコピーの作り方


タイムマネジメントといったビジネススキルに関する情報など、


楽職を実現するために欠かせない情報を優先的に知ることができます!


LINE@登録


 


 


ぜひ、友達申請をしてください!


友だち追加数 


LINE@友達追加はコチラです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*