やりたいことを見つける方法1


こんにちは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今日は、「やりたいことを見つける方法」の1つをご紹介します!

 

よくやりたいことがわからない!見つからない!という方と

お話しする機会があります。

 

そもそもやりたいことを本気で見つけようと思ってない。

見つかれば良いや〜くらいで努力をしてない人がほとんどです。

 

どうしても見つけたい!という方は

続きを読んでもらえれば参考になるはずです!

 

やりたいことがわからないよく聞く話だと思います。

僕自身もそれで悩んでた時があったから、

その言葉の裏にある不安だったり、焦燥感だったりはすごくよくわかる。

 

僕は一つの質問で道が開けたんです。

やりたいことが見つかる魔法の質問とは?

 

「そもそもどうなりたいの?」

 

ガガーンっ!

 

「どうなりたい!?」

考えたことなかった!!

 

自分のできること

自分の好きなこと

自分の得意なこと

自分のしたいこと

 

そんなことばかり考えてた(^◇^;)

 

たくさんありすぎて収拾がつかなくて、

ああでもない、こうでもない。

 

右に左に上に下に走り回ってて、

「正直疲れた」という状況だったのです。

 

そんな時にさっきの質問をされたのです。

 

「そもそもどうなりたいの?」

 

 

やりたいことが見つからないのは目の前しか見てないから

結局、目の前にある、

ノウハウや手段、方法にフォーカスしてた。

 

前述したように、

「できること」「できる方法」ばかり考えてた。

 

なんとなく良さそう!

 

そんな感じで時間とお金を投資してたら、

7年と数百万使ってましたな_| ̄|○

 

ただ、

その投資があったから、今の僕があるのは間違えない。

 

だから、

後悔はしてないし、僕にとっては必要な時間とお金だったと思う。

 

 

まとめ

「そもそもどうなりたいの?」

 

この質問にパッと答えられたら良いですね。

そのためには、あなた自身が何を望んでいるのか?

夢や目標は何かをちゃんと考えることをおススメします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*