“ 楽職 ” とは 誰にでも持てる 仕事 !

楽職 実現

楽職実現プロデューサーの岸本です。

 

楽職 は誰にでも持てる 仕事 なんです。

それはなぜかと言うと、

楽職 とは 、「“個性”を活かした夢中に成れるシゴト」だからです。

 

その個性を活かすとはどういったことかをお話ししていきますね。

まずは、個性とは何かです。

 

個性とは

これは私なりの定義で、次の通りです。

 

①人が生まれながらに持つ性質・才能・影響力のことです。

②個性とは無意識に発揮されているモノです。

③個性から価値観が生まれます

④個性からビジョン・ミッションが作り出されます

⑤個性には善悪はない

 

個性は形がないものだし、無意識に発揮されていることでもあるから

なかなか自分では気付かないモノなんですね。

 

よく、周りの人から「スゴイね!」って言われることありませんか?

 

それ!個性が発揮されていることなんですよ!

 

あなたが当り前、普通にやってしまっていることは、

他の人からしたら当り前じゃないんです。

 

あなたが「常識」「普通」「当り前」と思っていることを

意識してみてください。

 

そこに、“個性を活かす”ヒントが隠されています。

 

 

次に、楽職 の定義にある“夢中に成れる”ことです。

 

 

夢中に成れることとは

あなたにとって“夢中に成る”とはどういうことでしょうか??

 

これも私なりの定義に成ります。

 

夢中に成るとは、「楽しくて真剣に成れるコト」です。

 

楽しいだけではなく、真剣になることだけでもない。

 

例えば、スポーツは私にとっては夢中に成れることと夢中に成れないことでわかれます。

 

私自身、フットサルすること自体大好きなんですが、

男女ミックスのフットサルはあんまり好きじゃないんです。

 

楽しいのですが、本気になれないから、真剣になれない。

 

やるなら、本気で身体のぶつかり合いもし、本気でシュートを打ちたいんです。

学生の頃は、女の子に良いところを魅せれるって思ってましたが。

 

私にとっての夢中は、全力を出す、真剣になるということが必要で、

ただ楽しいだけだと満足できないんですね。

 

だから、“真剣に楽しい”というのが大事なんです。

 

 

楽職 を持つとは

楽職 は、シゴトなので、もちろん真剣にやっている人が多いと思います。

ただ、本気になる時は、誰かにやらされる、誰かに言われるからではなく、

自分から、「やりたい」「やってみたい」と思う時じゃないですか?

 

そこがけっこう大事なんです。

与えられた中で楽しむのも、良いことではあるのですが、

楽しめることを自ら生み出すことができたら、嬉しくないですか?

 

楽職 はまさに、自分の楽しいことをシゴトにしているのです。

 

できることだけでは、長く続けられません。

楽しいから長く続けられるシゴトになるんですね。

 

人それぞれ、「楽しい」と思うコトは違うはずです。

だから、一人一人に 楽職 はあるんです。

 

ぜひ、自分だけの“ 楽職 ”を見つけてください。

 

楽職 を持つことは、人生を毎日楽しむことにも成ります。

 

ハタラクスタイルサロン LINE@ だけの限定情報を入手できる!

●サロン参加費優待クーポンが手に入る!


●LINE@だけの限定情報もゲットできる!


●LINE@だけの限定動画セミナーも見れる!


 


LINE@限定情報・限定動画セミナーは、


“楽職実現バイブル”に書かれている


あなたがやりたいことをシゴトにするための


「売るモノ構築方法」「売る場所構築方法」「売り方」の紹介やヒントです。


例えば、マーケティングマップの作り方目を引くキャッチコピーの作り方


タイムマネジメントといったビジネススキルに関する情報など、


楽職を実現するために欠かせない情報を優先的に知ることができます!


LINE@登録


 


 


ぜひ、友達申請をしてください!


友だち追加数 


LINE@友達追加はコチラです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*