“ 楽職 ”実現のステップとは

楽職 実現

こんばんは!楽職実現プロデューサーの岸本です。

今回は 楽職 実現のステップをご紹介します。

 

楽職実現のステップはこちらです。

楽職実現のステップ

 

楽職実現をするためのステップ

①自覚

②自信

③自立

④自己実現

 

それぞれのステップを踏んでいくことです。

1段飛ばしはありません。

 

それぞれのステップを見ていきましょう

 

 

①自覚

自覚とは、気付くとも言い換えられます。

自分自身の現状を顧みて、自分の可能性、自分の欲求に気付くこと。

その想いを自覚するところから始まります。

 

今のままでいいと考えている人は、この「自覚」のステージもありません。

自覚する為にはキッカケが必要です。

 

そのキッカケが、本だったり、セミナーだったりと人によって異なりますが、

突き詰めていくと「人」であることが多いです。

私自身もそうでした。

 

自分の過去から今までの付き合いの中からは、自覚するキッカケは得にくい。

全く違う環境の人と交流することが必要になります。

 

 

②自信

自信とは、自分のことを人に言うこと、つまり、自分を知ることがスタートです。

(自信についてはこちらもご覧ください。「自信とは」)

 

自分自身に自信を持つためには、

1.自分を知る

2.自分を受け入れる

3.自分を好きになる

4.自分に自信が持てる

 

というステップにさらに分けられます。

 

「自信なくして、自立なし」

 

と私は考えていますし、事実、自信が持てるまでは自立はできていなかったです。

 

 

③自立

自立とは、精神的自立と経済的自立を現しています。

ここについては、“ 楽職 ”を実現させていく過程と考えてください。

 

楽職を構築していく過程で、精神的・経済的自立を成すことができます。

 

 

④自己実現

最後に自己実現です。

“ 楽職 ”における自己実現とは、楽職を実現した状態です。

 

つまり、

『ヒト・モノ・カネ・トキに縛られない、

個性を活かした夢中に成れる志事』を実現した状態です。

 

自分自身の意志により、全てを決めることができ、成すことができる。

 

まさに、“ 自由 ”な状態です。

 

 

それぞれのステップを達成する為のスキルやノウハウを

身に付けていくのが、『 パーソナルスキルマネタイズ実践会 』です!

 

興味がある方はぜひ、お問合せくださいね。

info@rakushokujitsugen.com

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*